mametchisiki

2018/12/06 08:17

 最近ハーバリウムの中身などでよく耳にするプリザーブドフラワー……。


 実際はプリザーブドフラワーってどういうものなの?と
 疑問をお持ちのアナタ様に代わり鳥取市にある店舗を持たないネットショップである
 プリザーブドフラワー専門店の
 フルール広報担当スタッフであるワタクシがお答えします。
 フルールはプリザーブドフラワー専門店のネットショッピングサイトです。
 もちろんスタッフはみんなプリザーブドフラワーアレンジメントのプロたちです。
 専門店ながらの知識を活かし、みなさまのお答えに答えていこうかと思います。

 そもそもプリザーブドフラワーとはなあに?
 ゴホン……。ではお教えいたします。
 生花や葉をなんと特殊な液の中に沈め、
 水分を抜いたものをプリザーブドフラワーと言います。
 しかしながら日本人にとってプリザーブドフラワーという呼び方が
 言いにくかったという歴史があり、誤ってブリーザードフラワーと呼ばれたことが
 世間に広く伝わってしまったこともあります。

  製法はというと……、
 新鮮な生花を脱色液につけ、花を取り出し潤滑液入りの着色液に浸します。
 そしてお花を取り出すと乾燥させます。これがおおざっぱな作り方になります。
 液は一度でも使うと品質が落ちますので
 何度も繰り返し使うことはできないとされています。
 1991年にフランスのヴェルモント社が特許保存技術を発表して
 これがフローラルデザイナーたちに広まり、知られるようになりました。
 
  長所としては水を与える必要のないことが挙げられますし
 イベントなどで目を惹く綺麗なお花として活用されますね。
 生きているお花と同じようにやわらかく綺麗なままのお花を愛でられますし
 何より軽い……!花粉などのアレルギーに対しても心配がいらないので
 お見舞いなどに贈り物にと、何かと便利がいいこと。
 そして世の女性たちの憧れ(?)のウェディングブーケなどにも用いられること。

 短所としては
 やっぱりお値段が高いこと……。加工しているので仕方ないことなのですが……。
 生花よりも壊れやすいという弱点があることや、湿気にもあまり強くありません。
 強い紫外線を浴びることで退色してしまうことも挙げられますね。

 まとめ★
 どうでしたか?ちょっとは解決しましたか……?
 鳥取市にある店舗を持たないネットショップであるフルールは
 プリザーブドフラワー専門店でありながら
 店舗を持たない代わりに安いのが魅力的……!
 ネットショップの強みであるいつでもポチっと注文も便利!
 アナタの心のお傍にぜひともフルールを活用してくださいね。
 素敵なプリザーブドフラワーなら
 フルール117(いいな)で検索してくださいね♪
 スタッフ一同お待ちしております。
 


〠680-0913 鳥取県鳥取市安長82−3 安長テナントⅡA
TEL: 0857-51-0339
FAX: 0857-51-0340
E-mail:fleur@can705.onmicrosoft.com